パラブラ映画部

画像

画像

作品No.061D

バリアフリー対応

まひるのほし

1時間33分/1998

神戸・すずかけ作業所、平塚・工房絵、信楽・信楽青年寮で、知的障害者と呼ばれる人たちのアート活動を通 し、「阿賀に生きる」の佐藤真監督が芸術表現の根底に迫る。

  • DVD(個人)
    消費税込み4,180

    以下のボタンをクリックすると、ページ上部にポップアップで外部サイトのショッピングカートが表示されます。

  • DVD(ライブラリー)
    消費税込み22,000

ディスクにはバリアフリー字幕と音声ガイドが入っていません。


下記商品についてはお問い合わせください。

■「まひるのほし」ライブラリー版:22,000円(消費税込)
お問い合わせ

※「音声ガイドミックス版」には、本編の音声に音声ガイドが含まれています。 例:映画をパソコンで再生すると音声ガイド付きで再生されます。

※Vimeoの会員登録が必要です。クレジットカードまたはPayPalのお支払いになります。

※鑑賞期限:レンタル購入後、24時間以内。 ご購入が難しい方はサポートへお問い合わせください。


内容紹介

登場するのは7人のアーティストたち

彼らは、知的障害者と呼ばれる人たちでもある。
7人の創作活動とそれを支えている暮らしの断片を見つめていると、アートの貌(かたち)がほの見えてくる。
7人のアーティストの世界を旅しながら、映画はゆっくりと自由になってゆく・・・。

「障害者アート」をこえた「アート」

「阿賀に生きる」などでドキュメンタリー作家として国際的にも高い評価を受ける佐藤真の監督作品。画家の田島征三が撮影監督を務め、「障害者アート」をこえた「アート」の全体像に迫る。


関連カテゴリー

こちらもおすすめ

特集・コラム

特集・コラム一覧を見る