パラブラ映画部

画像

画像

作品No.110F

ポエトリー アグネスの詩(うた)

2時間19分/2010

詩作教室に通う初老の女性ミジャは日々、美しい言葉を求めていた。そんな彼女にある日突然突きつけられる、過酷な現実。これはすべてを受け入れながら、一篇の詩にたどり着くまでの彼女の魂の旅路。名匠イ・チャンドンがすべての人に捧ぐ最高傑作。

  • DVD(個人)
    消費税込み5,280

    以下のボタンをクリックすると、ページ上部にポップアップで外部サイトのショッピングカートが表示されます。

  • DVD(ライブラリー)
    消費税込み22,000

ライブラリー版についてはお問い合わせください。


下記商品についてはお問い合わせください。

■「ポエトリー アグネスの詩(うた)」ライブラリー版:22,000円(消費税込)
お問い合わせ

内容紹介

ストーリー

遠く釜山で働く娘の代わりに中学生の孫息子を育てている初老の女性ミジャ。たまたま通りがかりに詩作教室を見つけ、詩を書いてみたいと思い立つ。だが、花鳥風月を眺めては美しい言葉を探す穏やかな日々に飛び込んできたのは、あまりにも厳しい現実。自分がアルツハイマーの初期症状にあること。孫息子が、少し前に自殺した少女アグネスの事件にかかわっていたこと。信じがたい事実を前に、ミジャはたった一人絶望の中で必死に目を懲らしていく。
これは彼女が言葉を失っていく恐怖にさらされつつ、消えていったアグネスの心に寄り添いながら、一篇の「詩」に辿り着くまでの魂の旅路だ。

解説

これまで一貫して韓国社会の負の部分を正面から見つめてきたイ・チャンドン監督。今回初めて老人を主人公に据え、人間の中の清と濁を今まで以上に複雑に交差させた、緻密にして陰影深い物語を織り上げた。悠然と流れる川の映像で始まり、また幕を閉じて、巡り続ける生命の営みと、人が起こし得るささやかで尊い奇跡をも暗示する本作は、力強く繊細で、まさに名匠イ・チャンドンが到達した最高傑作と言える。


商品情報

■DVD特典:ブックレット、メイキング、日本版劇場予告編、オリジナル予告編・特報
■第63回カンヌ国際映画祭 脚本賞、大韓民国映画大賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、アジアン・フィルム・アワード 最優秀監督賞、最優秀脚本賞、アジア太平洋映画祭 最優秀監督賞、最優秀女優賞
etc…

関連カテゴリー

こちらもおすすめ

特集・コラム

特集・コラム一覧を見る